電験3種 求人

新聞を読んでいたら電験3種の求人情報がありました。
ビルやオフィスなどの電気設備の管理をするため、
電気主任技術者が不足していることが伺えます。

転職するための武器として、電験3種の資格取得は強いものがあります。

電験3種求人.jpg


電験3種 合格率

電験3種の過去3年間の合格率は下記の通りです。
例えば入学試験と考えると10倍以上の倍率です。
国家資格試験なので、受験者を落とすための試験ではありません。

それでもこれだけ合格率が低いとなると、
覚悟を決めて取り組まないといけませんね。

平成27年度
受験者数(A):45,311
合格者数(B):3,502
合格率(B/A):7.7%

平成28年度
受験者数(A):46,552
合格者数(B):3,980
合格率(B/A):8.5%

平成29年度
受験者数(A):45,720
合格者数(B):3,698
合格率(B/A):8.1%

電験3種 求人 未経験

電験3種を取得しているけれども、現在、資格を活かした仕事をしているか?
私もそうですし、実際に電験3種と直結した仕事に従事している人は意外と少ないのかもしれませんね。

求人情報で電験3種の募集は多いけれども、未経験でも大丈夫なのか?

私も気になります。

結論から言えば、企業によるので求人情報をこまめにチェックすることをおすすめします。
転職してから経験を積ませてくれる企業もあるでしょうし、即戦力を求めている場合もあります。